復習確認プログラムとは?

「 流暢になるには、たくさん話し、練習すること。」

badgesystem11当校では復習確認プログラムを導入しています。「週1回のレッスンでは、習ったことを次のレッスンまでに忘れてしまうので、何年続けても上達がしない」それはお子様のレッスンに限らず、大人の方のレッスンにも共通する『悩み』です。

人間ですから、忘れるのは当たり前です。では、週2・3回、または毎日レッスンすれば、上達するのでしょうか?レッスン頻度が上がれば、上達につながるのは事実です。しかし、当校の開講以来日々実感するのが、「現代の子供は忙しい」ということです。

badgebag学校の宿題・課外活動・他の習い事など、学年が上がるにつれ、どんどんハードスケジュールになります。また、日本に暮らすお子様にとって、この時期に充分な日本語の環境を持つこともとても重要です。レッスン数を増やせば、お子様や保護者の方に、時間的な無理を強いることになり、費用も倍、3倍とかかることになります。

「週1回のレッスンで、最大の効果を出す」、基本に立ち返った結果、「自宅でできる、楽しい」プログラムができました。毎日通っていただく必要はありません、高価な自宅用教材の購入もいりません。それは宿題とバッジテストです。

p123montage2

バッジテストとは?

badgesystem9バッジテストは復習テストです。週1度のレッスン効果を最大限に引き出すため、自宅ではお母さんと一緒にオンライン教材、オリジナルテキストブックでレッスンで学んだことを復習し練習していただきます。

翌週のレッスンでテストに合格したら動物のバッジがもらえ、お子様のやる気につながります。

レッスンで学んだ内容をご自宅で練習することで、定着を促し、英語の上達へと導きます。

バッジテストのサイクルは年間21回

  1. badgesystem1レッスンでは、1ヶ月に2種類(2週に1度)の新しいフォニックスと文法パターンを導入します。
  2. レッスンでははじめての文法、単語、発音を丁寧に習い、ゲームやアクティビティを通して新しく習ったことを楽しく繰り返し練習します。
  3. 練習したばかりの構文を自宅でお母さんと一緒に練習して頂きます。
  4. 次の週に理解出来ているか、覚えているかのテストをし、合格すると動物のバッジがもらえます!以上がバッジテスト(復習確認プログラム)のサイクルです。とてもシンプルで効果的です。

どんなバッジがもらえるの?

badgesystem6「ワクワクする宿題」開発で、まず着目したのは「何かを集めるのが好き」「動物が好き」という、多くのお子様に共通する特性です。

バッジは、大きめの57ミリ、イングリッシュ・プリーズ!の完全オリジナルデザインの手作りバッジです。

コースによって動物であったり、モンスターだったり。当校のスクールバッグにずらりとコレクションしていきます。頑張るたびにバッジが増えて、お子様は大満足です!自分から宿題をするお子様がどんどん増えて、保護者の皆様からも大好評です。

小さな子供が英語の練習できますか?

badgetestimage8大丈夫です!そんなご心配は無用です。多くのお子様は、「チャレンジするのが好き」です。

むしろレッスンで練習したばかりの文法パターンを使ってみたくてうずうずされています。そして、多くのお子様は「褒められるのが好き」です。

しっかり練習できたら、いっぱい褒めてあげてください。保護者様から「自分の練習にもなります。」という声も多く頂いています。

保護者の方は、英語が苦手でも大丈夫

badgesystem3宿題の会話練習、練習相手は保護者の皆様にお願いしています。

でも「英語が苦手だから」という懸念は、無用です!練習のポイントや方法は、当校のオンライン教材ページでご確認頂けます。宿題を通して、家族の時間が増えたり、会話が増えたりという、ほほえましいお声も頂いています。badgesystem5

ご自宅で繰り返し練習して頂くだけで、習った英語が驚くほどに定着します。

定着の証拠に、抜き打ちで数か月前練習した文法で講師が話しかけても、スラスラと文章で答えが出てくる、なんていうことが起こっています。


  With Mama Pre Phonics ABC Phonics 123 YLE-SMF World Kids 123
年齢 2〜4歳 4〜6歳 7〜10歳 11〜14歳 15歳〜
人数 最大5組 最大6人 最大6人 最大6人 最大6人
時間 30分 40分 50分 50分 50分
ネイティブ講師 ✔︎ ✔︎ ✔︎ ✔︎ ✔︎
99フォニックス発音読み書きプログラム × ✔︎ ✔︎ × ×
アニマルプラネット楽しい会話練習プログラム × ✔︎ ✔︎ × ×
多読 リーディングシート × ✔︎ ✔︎ ✔︎ ✔︎
多読 リーディングツリー × × ✔︎ ✔︎ ✔︎
バッジシステム復習確認プログラム × ✔︎ ✔︎ × ×
英語の日記 × × × ✔︎ ✔︎
文法、発音矯正、CLILプログラム × × × ✔︎ ✔︎
マルチメディアレッスン ✔︎ ✔︎ ✔︎ ✔︎ ✔︎
マルチメディアの宿題 ✔︎ ✔︎ ✔︎ ✔︎ ✔︎
1年のレッスン回数 42回 42回 42回 42回 42回
コースの期間 1〜2年間 3年間 3〜4年間 3〜4年間 3〜4年間