Select Page

EP! Kids

Continuous Testing

EP! Kidsこども英会話復習確認テストシステム

1.5歳~17歳 聞く・話す

何故復習確認テストが必要ですか?

理由:レッスンの時間は週に1回、ウイズママコース 30分、プリフォニックスA・B・Cコース 40分、フォニックス1・2・3コース 50分です。

週に1回のレッスンでは英語は上達しません。

復習確認テストがお子さまが本当に理解できているのか確認できる一つの証明となります。
当校では、レッスンで練習した内容をオリジナルのオンライン教材で宿題として取り組んでいただきます。


そして新しく習った事を翌週のレッスンで復習テストします。
隔週で、新しく習う週、復習確認テストを行う週とそれぞれ違います。


お子さまの英語が上達しているか目に見えるので保護者の方にも喜ばれています。

当校では年度末のMVD(保護者参観)にプログレスレポート(成績表)をお一人ずつお渡しさせていただいています。
当校の年間スケジュールはこちらです。


復習確認テストとは何ですか?

復習確認テストとは、2週間に一回、レッスン中に行われる復習テストです。週に一度のレッスンを効果を最大限に引き出すため、自宅では保護者の方と一緒にオンライン教材、オリジナルテキストブックでレッスンで学んだことを復習して練習していただきます。

テストと言っても、難しいものではなくお子さまは楽しんでクラスで受けていただけます。翌週のレッスンで合格できるとステッカーシートやバッジがもらえるので子どもたちは喜んでバッジテストを受けています。

1. 初めての文法、単語、発音をレッスンで学びます。


2. レッスンではゲームやアクティビティを通して新しく習ったことを楽しく繰り返し練習します。


3. 自宅では保護者と一緒にオンライン教材、オリジナルテキストブックでレッスンで実際に学んだことを復習します。


4. 翌週のレッスンで学んだ事を覚えているか復習テストします。合格できたらバッジや、ステッカーシールがもらえます。
1年間で42回のレッスンがあり、20回の復習確認テストがあります。(コースによって異なる場合があります。)

ウイズママ

(1.5歳~4歳)

幼児英会話コース

ウイズママ = 復習テスト

全てのユニットの最後にお子さまがどれだけストーリーの単語を覚えているか復習テストをします。

これは難しいテストではなく、お子さまの英語の進捗具合を確認する簡単なチェックです。

それぞれのユニットで繰り返し練習するたびにお子さまはどんどん慣れて良くなっていきます。ユニットを終えるとバッジステッカーをもらう事ができます。

プリフォニックス A・B・C

(4歳~7歳)

子ども英会話コース

プレフォニックス A・B・C = 復習テスト

2週間に1度のフォニックスの復習テストがあります。オリジナルの宿題と復習テストで、週1度のレッスン効果を最大に引き出します。レッスンで学んだフォニックスとそれぞれの音の入った単語(色、、体の部位、食べ物、動物や身の回りの物の名前、大きさ、形を表す形容詞など)をご自宅で練習していただき、翌週に確認テストをいたします。
宿題のやり方、ご自宅での練習方法もホームページで確認できるので、保護者の方も安心していただけます。テストに合格しますと動物のバッジがもらえ、お子様のやる気につながります。レッスンで学んだ内容をご自宅で練習することで、定着を促し、英語の上達へと導きます。

フォニックス1・2・3

(7歳~11歳)

子ども英会話コース

フォニックス1・2・3 = 復習テスト

2週間に1度のフォニックスの復習テストです。
オリジナルの宿題と復習テストで、週1度のレッスンの効果を最大に引き出します。

レッスンで学んだフォニックスとそれぞれの音の入った単語(色、身体の部位、食べ物、物や動物の名前、大きさ、形を表す形容詞など)をご自宅で練習していただき、翌週に確認テストをいたします。


宿題のやり方、ご自宅での練習方法もホームページで確認できるので、保護者の方も安心していただけます。

テストに合格するとバッジステッカーシールがもらえ、お子様のやる気がさらに上がります。レッスンで学んだ内容をご自宅で練習することで、定着を促し、英語の上達へと導きます。

ケンブリッジヤングラーナーズ英語検定 (YLE-S・M・F)

ローティーン

(9歳~15歳)

英会話コース

ケンブリッジ YLE-S・M・F = 

復習テスト

動物の生態や惑星、外国の都市などについて「ディスカバリープラネット」(ドキュメンタリー)で英語を学びます。
宿題で、そのテーマの理解に必要な単語や表現を前もって予習し、ドキュメンタリー映像を見ます。


オンライン教材で内容に関するクイズに答えながら、事前に理解度を深めます。

レッスンでは講師と一緒にもう一度ドキュメンタリー映像を見て、内容をさらに深く理解していきます。

また、そのテーマに沿った質問に答えたり、ドキュメンタリーで出てきた単語を使ってゲームをします。英語だけでなく外国の学校の社会科や理科のようなレッスン風景です。

ワールドキッズ

(12歳~16歳)

ティーン英会話コース

ワールドキッズ 1・2・3 =

e-ラーニング

インタラクティブ※e-ラーニングを取り入れています。ストーリー性に長け、学生を退屈させない動画や音声などのマルチメディアを活用したインタラクティブ(対話的)なコンテンツが効果的に使われており、クイズでは正解するとポイントがもらえます。

これにより、集中力や知識定着が図られ、能動的・効率的に学習を進めることができます。※e-ラーニングとは、インターネットを利用した学習形態のことです。


A週はインプット(学び)、 B週はアウトプット(実践)、C週は復習を2クール、D週で総復習というように7週をかけて2ユニット学びます。従って、年間42回のレッスンでは合計12ユニットになります。

エクスプレス ユア セルフ フォー ティーンズ

高校生のための

スピーキングコース

エクスプレスユアセルフ

フォー ティーンズ =

プログレステスト

プログレステストがあります。15分程度のクイズに答えて、ご自分の理解度がわかるオンラインテストがあります。

定期的にテストを受けることで、ご自身や保護者の方もお子様の上達具合が把握できます。レッスンでは「自分のこと」「自分の考え・意見」を伝える練習をします。

テスト結果から講師があなたの苦手分野を理解し、指導します。

子どもは楽しんでバッジテストを受けています。テストと言う名前ですが毎回楽しみにしています。

PPA 生徒保護者様

ステッカーをもらえるように毎回頑張って宿題をしています、子どもの頑張っている様子を見てとても嬉しく思います。

PPC 生徒保護者様

レッスンで学んだ事を1回で終わるのではなく、復習してくださるのでとても理にかなっていると思っています、一回では習得できないので繰り返し習得することは大事だと思います。

P2 生徒保護者様