Select Page

その単語が実際に発音されるときの基本的な音のルールで、音から文字がすぐに連想できます。 近年ようやく、フォニックスは日本にも上陸・浸透し始めてきました。それに伴い、小学校などの教育機関で取り入れる試みは始まっています。

しかし、指導法が確立されていないため、きちんとしたフォニックスが学べないのが現状です。 当校ではマスターすれば英単語の80%以上は読めるようになるといわれる99フォニックスを取り入れ、トレーニングを積んだネイティブ講師が本物の音で教えています。コース終了後には耳で聞いて(わかる)単語が増えるだけでなく、目で見て発音できる(読める)単語が増えるので英語がさらに楽しくなります。

フォニックスで学ぶメリットとは? 発音とつづりが一致しているもの、つまり日本語の「あいうえお」に当たるフォニックスを学ぶことは、同時に「発音、読む、書く、聞く」を学習できます。文字からではなく「英語の音」から学ぶので、単語の丸暗記が必要なく、初めて見る単語も読めて発音できます。さらに初めて聞く音も綴れるようになるのです。初めて聞いた単語でも読める、書き取れるようになるので、将来英単語をたくさん覚えなくてはならない時が来ても、「発音」や「綴り」は分かるので、意味だけに集中して勉強できるようになります。